注文住宅ノウハウ動画.jp

注文住宅ノウハウ動画集めました!

ハウスメーカーがプランニングを急いでくる理由がわかります

これはですねお客様、皆様のことですね
皆様に関しても建築会社に関してもどちらも同じことが実はいえます

まず皆さんが間違いない、失敗しない、
そういった住まいづくりを進めたいのあれば、
プランニングの前にすることがあります

それは何かというと、
その会社さんで作ってるまずは工事現場を見ることです

工事現場の様子、職人さんはマナーがちゃんと良いとか、
挨拶してくれるんだろうか、近隣に対して配慮しているかどうか。

こういった事は、もし皆さんがこの会社さんとご縁があった場合には、
皆さんの現場の生き写しとも言えるんですよね

ですから現場を見なくてもいいというお客様もいっぱいいました
しかし間違いないきちんと進めるためには、
必ず現場を見ておくことが大事です

それとも1つです

プランニング。これは非常に夢があって楽しい打ち合わせなんですね
しかしこれもいろんな建物を見ると考えが変わる場合も実はあるんです

ですからこの会社で作った建物を2件3件と見て、
展示場ではなくお住まいになっている建物を是非ご覧になってみて下さい

例えばお手洗いにしても、狭くてもいいかなと思っていたのが、
いろいろ見てみると、やっぱり広めの方が良さそうかなー。

和室は6畳ほしいなあ。
でもよくよく見てみるとそこまで広くなくてもいいかな。

というのもいろんな建物を見ていくからこそ、
どんどんどんどん皆さんの見る力になっていくわけですね

さらに、

引き渡しが終わっているお客様をご案内できるというのは
この担当者の方、あるいはこの会社で言うと、
ひとつ良いコトが言えるんですね

それは、お客様との関係が非常に良好ということです
これはアフターサービスの部分が、
充実していると思って差し支えないです

逆に皆さん皆さんの家が出来て、
「お客様を案内したいのですが。。。」
こういう風に住宅会社から言われた場合に

アフターサービスのよくなかった、工事中も対応がよくなかった。
となると皆さんその会社に協力しようと思うでしょうか?
間違いなく思わないですよね

でもいい会社で良い担当者であればオーケーされるはずなんです
まずは工事中の現場とお住まいになっている内容を見て
お住まいになっている建物を見る。これは展示場ではありません

予算がいくらで立てるのにどれぐらい時間がかかったとか
そういった話が聞けると思うんです
こういった情報を収集して「この会社で話を進めても大丈夫かな」

と思ってから初めてプランニングに入って下さい

ですから1番はじめに、
プランニングばかり勧める担当者というのは正直要注意なんです

なぜかというとプランニングをすれば予算が出ます
予算が出ると皆さんと契約できる確率が非常に高くなってくる

だから予算を出すために、
早くプランニングしましょうと言ってくるんです

しかしそれはダメですよ
一生に1度の大きなお金を使う、大金を投じる住まいなのですから。

まずきちんと学ぶこと。
建物を見せてもらうこと。

ここからスタートして行って頂くと、
非常に失敗する確率が低くなります

逆に言うと成功する確率が高くなってくる
ということです