注文住宅ノウハウ動画.jp

注文住宅ノウハウ動画集めました!

新築の住宅の保証についてわかります

今日は皆さんからよく質問されることについて
お答えをします。

保証については大体、どのくらいの期間、補修などの保証が
あるものなのでしょうか?

痛む箇所って少し経ってから出てくると聞きますし
例えばキッチンなどは10年ぐらい経ってから壊れると
それも保証されるのかなど保証の範囲とともに期間が気になっています。

こういう所はどうなんでしょうか?

そんなことをよく聞かれます。

この保証という分野については話しだすと凄く細かくなってしまうので
完成してからの保証ということでざっくり大まかなことをお話します。

まず法律で決まっているお家の構造上主要な部分と言われる所と
それと雨漏りに関する部分というのがあります。

これについては10年間の保証というのが建築屋さんについては
義務つけられています。

それでそれ以外の所はどうなのか?
ということですがそれ以外の所でも

例えば電化製品などのエアコンや食器洗浄機とかは
製造メーカーが保証していたりそれ以外の部分についても
住宅会社が保証を何かしらしていると思います。

その保証期間というのは
住宅会社さんで色々とまちまちなのですが
1年から3年ぐらいであることがよくあると思います。

但し、実際には建てた後の保証期間というのは
そんなに杓子表示じゃなかったりするのです。

うちでも実際に保証期間が2年というものが結構あるのですけれど
2年過ぎたらすぐに有料化というとそんなことも中々お客様に言えないので
臨機応変に上手く対応しちゃっているということが多いです。

そういうのはどちらかというと
住宅会社さんの姿勢による所が多いと思います。

お客様に対する対応の仕方の姿勢です。

それによるところが凄く多いです。

ですからお客様としては
後々のメンテナンスはどういう風にしているのですか?
というのをぶっちゃけ住宅会社さんに聞いちゃって良いと思います。

あるいは建ててから何年かしているお客様の所に案内をしてもらって
実際にメンテナンスはどんな風になっているのかというのを
聞いてみたりするのも良いと思います。

何年の保証が付いているかということより
実際にどんな風に運用されているのか
という方が私は大事だと思っています。

Return Top