注文住宅ノウハウ動画.jp

注文住宅ノウハウ動画集めました!

注文住宅の資金計画のチェックポイントがわかります

資金計画のチェックポイントについてお話をしていきます。

講義を始める前に、下のダウンロード資料の中から、
資金計画書を印刷しているとわかりやすいと思いますので、
資金計画書をダウンロードしてから講義を聴くようにしてください。

それでは、はじめていきます。

まず、資金計画には、次の5つの項目があります。

項目の名前を言っていきます。

まず、建物代金、建物外工事の代金、そして借入諸費用、その他、
そして最後に土地代金という5つの項目から成り立っています。

それではひとつずつ詳しく見ていきます。

まず1番目、建物工事費、建物代金とも言いますね。

これについて、どのようなものが含まれるかと言いますと、
基本的には住宅会社との契約金額のことです。

そしてそれには、設計費用、検査費用、瑕疵担保保険料、
追加工事、地盤改良工事などが含まれます。

以上が、建物工事費です。

次に、建物外工事費、これについて見て行きます。

実際どのような項目があるかと言いますと、
たとえば買った土地に建物が建っていれば解体工事が必要です。

家が出来ればエクステリア工事、
庭の工事ですね、これらも必要になります。

また、照明、カーテン、エアコン、アンテナ工事といった、
建物に直接関係しない工事ですね、
これらが必要になってくるので、これらを建物外工事費と言います。

3つめ、借入諸費用というものがあります。

借入を起こす場合に必要な項目ですが、銀行の事務手数料、
契約印紙代、ローンの保証料。

この保証料の払い方は、ふたつのパターンがあります。

先払いの場合のみ必要となります。

そして火災保険料、登記費用といった、
借入に関わる費用のことです。

銀行によって銀行手数料や保証料は違いますので、
確認する必要があります。

以上が、借入諸費用です。

次に、その他の工賃として、引越し費用、そして仮住まい費用、
家財保管料、といったものも、
必要な場合は計上しなければいけません。

また、近所への挨拶回り費、地鎮祭費、家電家具の購入費、
そして予備費も少しあるとすごく計画が楽になります。

これらが生まれてきます。

そして最後に、土地の代金です。

土地の代金にも、土地代以外にですね、
仲介手数料といった、不動産業者に払う手数料であったりとか、
あと境界工事負担。

これらも土地の条件によって変わってきますが、
負担が発生する場合があります。

そして、固定資産税の日割り分。

固定資産税というのは、
毎年4月1日の現在の持ち主にかかってきますので、
日割りで計算することが必要です。

そして、所有権の移転の登記をしますので、
これの費用も必要になってきます。

以上が土地代金でした。

少し時間が余りましたので、追加工事のところに出て来た、
地盤改良工事について少しお話をしていきます。

地盤改良工事というのはなにかと言いますと、
地盤調査というものを行って、
地盤が軟弱であると判断された場合。

この場合に補強が必要です、
と、いった時に発生する工事です。

地盤調査というのは、プランが決まれば、
間取りが決まればですね、調査することができます。

もし、買った土地が今何も建っていない状態でしたら、
土地購入前でも不動産屋さんにお願いすれば、
調査できることがありますので、確認するようにしましょう。

なぜ今のこの建物を考えていない状態で、
地盤改良の工事を私がお話しするかといいますと、
これが発生するしないによって、予算が大きく変わるからなんです。

実際にこの地盤改良工事が発生した場合には、
工事費が30万円から200万円といった幅で必要になってきます。

もしも200万円もかかるような工事になってしまうと、
これは計画自体の5%をしめるくらいの大きい金額になります。

なので、事前にこれが要るのか要らないのかを、
しっかり知っておく必要があります。

また、地盤調査、改良もそうなんですが、
これについては、正家塾でも依頼してもらうことができます。

正家塾を通じてお願いする場合には、この動画の右下ですね。

ちょっと画面を下がってもらうと、バナーがふたつあって、
地盤調査のバナーがありますので、
そこから請求するようにしてください。

では、最後に、大切なポイントとして、
まず家を購入するのに総費用があります。

総費用というのは、自己資金と、借入金額の合計になります。

そして、建物工事費以外にも、あと土地代金以外にも、
多くの費用がかかるということを、
覚えておかなければなりません。

今の段階では、細かい金額まではわからないので、
多少前後してもいいかと思います。

あと、見積もりをするときには、
建物以外の金額を確定させるようにしなければなりません。

先ほどもお話をしましたが、地盤調査というのは、
土地を買う前にしなくてはならない、
と、いうことを覚えておきましょう。

先ほどもお話をしましたが、
この画面の右下のところから、
地盤調査の依頼を正家塾にすることができます。

地盤調査の依頼は、画面の右下からもすることができるので、
必要なかたは、依頼するようにしてください。

Return Top