注文住宅ノウハウ動画.jp

注文住宅ノウハウ動画集めました!

住宅ローン選びをハウスメーカーに任せてはいけない理由

今日はなぜ住宅ローンの選択をハウスメーカーや工務店の人に
任せてはいけないかということにお伝えします。

家を買う人は住宅ローンを利用される方がほとんどです。

ハウスメーカーや工務店からも住宅ローンをどれにしますか?
という提案をされるかと思います。

しかしこの時に住宅ローン選びをハウスメーカーの人や工務店の人に
任せてはいけません。

その理由は3つあるのですけど今日はその1つをお伝えします。

なぜ住宅ローンの選択をハウスメーカーや工務店の人に
任せてはいけないかというと

これは少し言い方が悪いのですがあなたが将来、住宅ローンの返済に困ったり
最悪、住宅ローンを払えなくなって家を手放す事になったとしても
彼らには何の関係もないからです。

ハウスメーカーや工務店の人はあなたが住宅ローンの審査に通って
家の引き渡しを受けた時点で代金の全額を受け取ります。

その時点で売上であったり利益を確定させるわけです。

あなたが毎月支払う住宅ローンというのは
金融機関に対して支払っているものです。

ですから仮にあなたが住宅ローンの返済が始まってから
10年後に返済に困って払えなくなったとします。

家を売ったからといって
あなたの家を建てたハウスメーカーや工務店の売上が
減ったりすることはありません。

ですからあなたが住宅ローンを払えようが払えまいが関係ありません。

ハウスメーカーや工務店の人はあなたが住宅ローンの審査に通ってくれて
きちんと金融機関から融資が実行されれば何の問題もないわけです。

ですから住宅ローンのことについてそれほど真剣に
本当にどれが一番良いのかとなかなか突っ込んでは考えてはくれません。

ということでハウスメーカーや工務店の人に住宅ローンの選択を
任せてはいけないということです。

Return Top