注文住宅ノウハウ動画.jp

注文住宅ノウハウ動画集めました!

上手な土地の探し方がわかります

今回は上手な土地の探し方について
ご説明したいと思います。

まずは色々な探し方があると思うのですけれども
やはり自分の希望というものがどういったものなのか
というのを整理するのが大事です。

意外とご夫婦の間でも思っていることが違ったり
お子様の事を考えたりとか親御様の事を考えたりとか
色々な条件が重なってきます。

なので色々な条件が重なってきますので
色々な例えばこういった通勤に便利な場所とか

既に住みたい所があるとか親の住まいの近くに住みたいとか
買い物が大事、何より自然が大事とか色々あると思うのですけれども
とにかくまずこれを出してみるというのが大事だと思います。

そして次にそれぞれの場所のメリット、デメリット
こういったものは何なのか
というのを捉えておくポイントが必要になります。

一般的な見方ですけれどもこちらに書いてあるように
都市型、市内や中心部の場合は
メリットは交通の便が良いということです。

移動がしやすいということになります。
例えば通勤、通学、ショッピングそれから最近だと病院への通院
これに関しては街の中心の方が良いということが一般的だと思います。

最近は郊外型の都市というのも多いので
車で移動するからどっちにしても良いという場合も多いと思います。
あくまで一般例ということです。

逆にデメリットはどうかということで言いますと
基本的にやはり皆が求める土地というのは当然、高くなりますので
土地が平均的に見ると非常に高いです。

あとは高いゆえにという事もあるんですけれども
土地が狭かったりとか細長かったりとか
あとは凄く鍵型になっているとかです。

非常に変形地が多いというデメリット、
そういう所が多いということです。

それが自分の建てたい家に当てはまるのであれば
デメリットにならないと思うのですけれども
それが叶わないということがよくあるということがあります。

場所が気に入って買ったんだけど思ったように建物が建たないから
ずっと建てないでいるとかそういった話はよくあることだと思います。

次に郊外型ですけれどもこちらは先ほどの裏返しです。
値段がどちらかと言うと安い。

土地も新型分譲だったりするので整形地、
真四角だったりとかいうのが多いです。

あとは自然環境が良い。
基本的には田舎の方には行きますので環境は良くなると思います。

広い整形地が多いという所で言うと
これは敷地について道路も比較的幅があるということもあります。

道路の幅があると何が良いかというと
自分の土地へ駐車する時に出入りが楽、
それから見通しが良いので安全というような所があります。

逆にデメリットというのは移動に時間がかかる。
通勤、通学、ショッピングこういった所に
時間がかかりやすいという所があります。

やはり先ほどもお話したように今は色々な店舗や施設が
郊外の方に移動しつつありますのでそういった面を考慮すると
さほど最近はデメリットではなくなっているかもしれません。

ただ一般的にはというところでこういった条件があります。

次に今、話したような条件に値段を含めてということです。

優先順位を付けましょうということです。

どこからどう見ても良い土地でどこよりも安いという物は
やはりありえませんので自分にとって良い土地かどうか
ということが大事だと思います。

自分たちの暮らしにとって一番大事な事は何か?
もちろん色々なご意見があると思います。
自然環境が良い方が私たちは良いという人もいます。

それよりも便が良いのが一番だというのもあると思います。
年代によって変わってきたりもします。

ただ大事な所は何かというのは
これはご主人様だけで考えてはいけませんし
奥様だけでもどうかなと思います。

やはりご家族内でよくお話されると良いと思います。

よく「南道路だから良い土地だ」とか南道路は
比較的、日当たりが良いという条件が出やすいので
比較的高くなりやすいのです。

必ずしも南道路だから良いという事はありません。
道路が南にあるということは庭も南にある。

庭が南に面しているということは道路に面しているということは
道路からよく見えるということでもあります。

お庭でバーベキューがしたいとそういう方や
例えば庭にプールを置いてお子様を遊ばせたりということが
周りから丸見えなのが良いかどうかということもあるのです。

丸見えかどうかというフェンスの問題もありますけれども
そういった工事しなくちゃいけない部分ってたくさんあります。

なので単純に何々だから良いという事は
あまりないと思った方が良いと思います。

次に資金計画です。

これは散々と住まい作りの流れなどでお話しましたけれども
自分たちがどのような予算、資金計画を含めるのか
これをなしに土地を探すのは無理があります。

どこまでが許される範囲なのかというのもありますし
これが「気に入った」となっても
「建物は予算的に建てられませんよ」と

あまり意味のない話ですよね。
やはりこれは大事なことだと思います。

最後にこれも凄く大事な所です。
不動産屋だけではなくて建築会社にも相談は
きちんとしておきましょうと土地を買う前にです。

土地を買ってから建築会社さんにという人も
どちらかというと多いのですけれどもやはり土地を買う前に
どんな家が建つのか、どのぐらいの費用が掛かるのか

というのは凄く大事な所です。

意外と買った後でよく聞いたら土地が軟弱地盤で
凄く杭を打たなければいけない。
それだけで何百万、余計に掛かってしまうというのはよくある話です。

どちらかと言えば不動産屋さんというのは
土地を売るようなお仕事であってそれが一番大事なことなのです。
良い建物が建つかどうかということは二の次になりがちだという事です。

逆に言えば建築会社さんは建物を建てて喜んでもらわないと
という所がありますのでそれを踏まえた提案をしてくれるはずです。

確かに良い土地、良い場所だけれども建物を建てるとなると
塀を高く積まないといけないですよ、それだけで500万掛かってしまう
そういう例がたくさんあるのです。

なので先に建築会社さんには土地を契約する前に
相談した方が良いということが大事なポイントになります。

Return Top