注文住宅ノウハウ動画.jp

注文住宅ノウハウ動画集めました!

バリアフリー住宅のことがわかります

2020年には日本の総人口の4分の1が
65歳以上になると言われています。

年齢とともに身体機能が低下し
ちょっとした事が不都合になることもあります。

高齢者と同居の場合のみならず
先々の加齢に対応するためにも
バリアフリー住宅は求められています。

安心して暮らしたいですよね。
そのためのチェックポイントが色々あります。

段差やスロープ、玄関のアプローチなど
スロープの設置が出来るようにしておきましょう。

引き戸の仕切りなどは高さを合わせて段差をなくしましょう。
手すりの設置、手すりは本人の使いやすい高さが一番なので
本人の意思を尊重して下さい。

玄関や浴室、トイレなど立ったり座ったりする場所には
必ず付けましょう。

廊下や開口部は広めに
車いす生活には広い廊下や開口部が必要になります。
出入口も重要でドアよりも引き戸が便利です。

浴室の安全性
安全のために転ばない工夫が必要です。

温度差によるヒートショックを防ぐための
温度のバリアフリーも求められています。
急激な温度差をなくすことで体への負担を減らします。

特に肩を出す洗面所、脱衣所、トイレ
お風呂に気を配りましょう。

工事内容によって補助金や住宅ローンに
特別枠が設けられている場合もあるので確認しましょう。

Return Top